セイ ハシモト(橋本清一)画家

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

セイ ハシモト(橋本清一)画家
価格:55円くらい(パステル原画)
購入場所:アルテギャラリー、百貨店など

セイハシモトを知ったのは、5.6年前だったと思います。軽井沢に旅行に行ったときに、まったく買う気もなく覘いたギャラリーで、一日迷って翌日購入。上の写真はそのときに買ったもの。ちょくちょく安い絵を買ったりして飾ったりしていたので、絵画自体は好きでした。ただ何十万もする作品を買ったことはなく、これがキッカケで結局原画を何枚か所有し、散財することに。

セイハシモトはバリバリ日本人で、お会いしたときは小柄でオシャレなおじいちゃんと言う感じ。穏やかで面白い方でした。元々はアパレル系の会社に勤めダーバンの宣伝部長もしていたようで、絵はずっと描いていたようです。長いことレリアンというちょっとお高めな女性のブランドのカレンダーの絵として採用されている感じ。

こちらは2.3年前に買った原画で、レリアンのカレンダーにも載っていました。原画なので、見る人が見れば私が誰だかわかってしまうわけですが。もし見つけても内緒にしてください(笑)この作品は写真で見るより原画を見に行ったときに思ったよりよくて、その場で買いました。新宿伊勢丹。

写真が微妙ですが、こちらも原画。電気の具合でこうなってしまいましたが、もう少し明るいというか白っぽい感じ。お話を聞いたところ、画家本人のアトリエの近くの風景だそうです。遠くからみると写真のように見え、近くだと少し曖昧に書かれていて、印象派のようなイメージもあり、そして何より空気感みたいなものを感じるのがいいなと思ってます。こちらも伊勢丹新宿で購入。

こちらも原画ですが、最近ヤフオクで買いました。裏には恐らく買われたであろう方の名前と画家のサインが入っており、2001年と書かれていたので結構古い作品。たしかに今のほうが洗練されている感じはあり、スタイルを確立したようにも思えます。

こちらもヤフオクで購入。恐らくかなり古い作品で、だいぶ雰囲気違いますが、サイズ的には結構大きい。イタリアかな??

レリアンのカレンダー。たぶん年間何十枚か書いていて、その中から12枚選ぶんだと思います。ちなみに油の作品もありますが、持っている絵はすべてパステルで描かれています。ちょっと特殊なパステルのようで油っぽい感じはします。

セイハシモトは年に1.2度デパートで絵画展をやっており、私は新宿伊勢丹に行きます。ここ2年ほどは初日に行けないので売れてしまって、欲しい絵が買えませんが、油も最近はとても良く感じます。サイズにはよりますが、パステルよりは割高ですが・・・。本当に気に入ったものがあればまた買うとは思います。版画は大体20万弱くらいだったと思います。

今回紹介したのとは別にヤフオクで買った原画や版画をいくつかはもっていますが、さすがに飾るところがないのと、保管もそれなりにスペース取るので迷うところではあります。さながら終売したウイスキーのような感じで、このタイミングを逃すと買えないとか思うわけです。そこが原画の魅力だったりしますが、版画も中々の完成度なので、選択肢に入れてもいいとは思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました