アーンドラキッチン インド料理

いいところ紹介
スポンサーリンク
Pocket

アーンドラキッチン
評価:7点
コスパ:B
東京都台東区上野3-20-2
予算目安:1,700円くらい(ランチ)

食べログなども参考に割と有名で点数の高いところからインド料理は攻めていますが、2020年10月現在、国立博物館で桃山時代を中心に重要文化財や国宝の展示が行われていたので、それがメインの目的でしたが、上野(御徒町のほうが近いけど)で良さげなインド料理はないか、ということで行ってきました。

土曜日の1時頃でしたが、運よく待たずに入れて、その後続々と人が来て待っていたので人気店なんでしょう。メニューを見てみると、ミールスというのが典型的な南インドというか、多くの南インドのレストランである感じ。私はタンドゥールセットにしました。

こちらがミールス。正直私は南インド料理はそんなに好きではないので(酸っぱい系があんまり得意ではない)今回は頼みませんでしたが、少し頂いたところ中々おいしいというか、ちゃんとそれぞれに素材の味がして良かったです。好きな人は相当好きなんだろうなーと。食べ方的には、別にそれぞれのカレーをブレンドしてもいいみたいです(ご飯にまぜるかんじ?)

こちらはタンドゥールセットのタンドリーチキン的なもの、中々おいしいですが、もうちょっと量あっても・・・。ミントベースのソースもおいしかったですが。ランチセットでは、こんな感じで2個くらい出てくるところが多いような。

こちらが、出てきたときの写真。よく食べ方わからなかったので、普通にご飯にかけてチビチビ食べておりました。中々うまいし、コクもあってしっかり作ってあるなーという感想。とか思いながら食べていると・・・

これは、よく混ぜて食べたほうがおいしいですよ!と店員の方が教えてくれたので、おお、これは東銀座にあるナイルというレストランみたいなスタイルなのか!と思い、遠慮なく混ぜます。見た目は相当悪くなりますが、これで食べると、おお!さらにおいしい!

混ぜることで均一にご飯にカレールーがまざり、この料理ではそのほうがバランスがよくなり、深みやスパイスを丁度いい具合に感じることができました。ありがとう店員の方。そしてタンドゥールなるものは、私にとっては南インド料理の救世主かもしれないと思いました(笑)

余談ですがこのレストラン、アメ横にもほど近いわけですが、そこには万双という革製品の店がありまして、財布やバッグを愛用してます。財布は持ってくと磨いてくれるので、そこにも寄って、その日は充実した一日となったのでした。3つくらい用事済ませると達成感ありますな。アーンドラキッチン、上野や御徒町に出向いた際には是非~。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました