キングジョージ4世 80年代前半

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

キングジョージⅣ 80年代前半
評価:7.5点
コスパ:C
価格:8,000円くらい
購入場所:ヤフオク

タリスカーが好きなので、キーモルトにタリスカーが使われているもので、古いやつ古いやつと(値段もそれほど高くなく)探しているとキングジョージに行きあたり、中々高いなーと思いつつ買ってみました。

年代とかあんまり詳しくないですが、たぶん80年代前半のものだと思います。香りは最初べっこう飴のような感じがあり、その奥にスモーキーさみたいなものがあります。たぶんタリスカーな感じ?あとは麦っぽさはあります。ちょっとのっぺりしたような感じ。ヴィンテージ感はありますが、超特徴あるわけではない印象。ブレンデッドなのでそりゃそうかもしれませんが・・・。

飲んでみると、あら、、、意外とボディが薄く、でもちょっととろみがあるような感じ。マイルドといえばまぁそうなのですが、ピーティな感じもあり、これまたヴィンテージ感はあります。タリスカーな感じはしますし、うまいはうまいのですが、この物足りなさは恐らくボディの薄さだと思います。いい原酒使ってるはずなので、グレーンの質なのか何なのか、その辺はまったくわかりません(笑)

時々一杯飲むにはいい感じですが、毎日飲みたいとも思わない感じ。加水しても加点要素は特にないので、飲み方はストレートがいいと思います。なんとなくですが、こういうウイスキーはBarとかで飲むとボトルの雰囲気とか古さとかがあるので、良いような気がします。

私の感覚では1万するウイスキーは高いなーとか思ってしまうので、結構選択肢が限られます。古いものだと2万まで・・・みたいな。なじみのBarなどに行く方はきっといろいろ紹介されて、飲んでみて、コスパあえば買うみたいな感じなんだと思いますが、それほどBarにも行かないので、一本買わねばなりません(笑)

ここで迷うのが、今回のキングジョージやバランタインの古いもの、特級時代のものなどは、恐らく今後5年でますます値段があがっていきます。今は1万円だせば、まだ古く、またその古さでしか味わえないボトルをブレンデッドなら買えたりしますが、今後は難しくなっていくでしょう。かといって現行品が昔を超えられるか?というと、中々・・・といったところだと思います。

従って今買えるだけ買って、自宅でひっそり保管しておくのが良いとも思いますし、集める満足感みたいなものはありますが、置き場所に困ったり、お金が大変・・・。でも将来はもっと大変・・・なんて思ったり。

そういうことを考えながら、もうつくられてはいないウイスキーを飲み、感想を残しておくのです(笑)

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました