コノスル ピノ・ノワール レゼルバ 2018

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

コノスル ピノ・ノワール レゼルバ
評価:7点
コスパ:S
価格1100~1200円程度

コノスルはコンビニやスーパーでも良く売られていますので知っている方、飲んでいる人は結構いるのではないでしょうか。いくらワインが安いといっても一日一本飲めば1,000円はします。チューハイ(私は飲みませんが・・)なら1Lで300円くらい。ワイン好きはつらいですね~。今回ご紹介するのは、そんな中でも安くて旨いと思う、コノスルの中のレゼルバシリーズです。通常の自転車ロゴがあるコノスルよりは2割ほど高いですが、1100~1200円で買えます。チリワインは全体的にコスパがいいですが、コノスル レゼルバはおすすめです。

以前のレゼルバシリーズのラベルは白ベースだったと思いますが、現在はモスグリーン色のラベルです。レゼルバシリーズはピノだけではなく、カベルネやメルロー、シャルドネなど白も赤も代表的なぶどうの種類でそれぞれ出ています。どれもコスパ抜群で、1,000円ちょっとで同じレベルを探すのは難しいと思います。

特にその中で個人的には鬼門のピノ・ノワールは、とてもよくできていますし、ピノでこの値段で、この味は他に体験したことがありません。私のピノのイメージはブルゴーニュは明らかにブルゴーニュだな、とわかる味、ブルゴーニュでなければ出ない味みたいなものがあると思います。その他のピノは国とか地域をあまり感じません。よって恐らく、このワインをブラインドで出されたら、もしかしたらアメリカっていうかもしません。というくらい、詳しくありません(笑)勿論カレラのように明らかにわかるワインもありますし、ブドウの種類くらいは飲んで大体わかるわけですが、専門性は皆無です。まぁ大体飲むグラスでも全然味違うし、雰囲気でも違いますよね・・・。

コノスル レゼルバのピノは果実味がしっかりあり、ストレートに力強いピノという感じです。良くも悪くもこの力強さはフランスにはない感じ。クセというクセもないので、本当に普通に売ってるコノスル(900円くらいで買えるノーマル品)を一段うまくしましたという感じ。

私個人は200-300円上乗せしてレゼルバシリーズを飲んだほうが満足感やコスパの良さを感じられると思います。ただ、難点は意外と手軽に売ってないところでしょうか。こういうのスーパーがネットと同じくらいの値段で売ってくれると、そのスーパーの評価あがるんだけどなぁ(笑)

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました