バランタイン 17年 80年代前後

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

バランタイン 17年 1980年前後
評価:7.5点
コスパ:B
価格:7,000~8,000円
購入:ヤフオク

今回は試しに飲んでみたかった赤青旗ではないけど、たぶん1979年~1980年代前半のバランタイン。詳細はわかりませんが、私でもわかる見分けからすると、その部類だと思います。まず旗が両方青いので、1978年以前ではない。そしてキャップを見ると、1980年代後半にはないキャップなので、年代がある程度わかります。

当然私よりもウイスキーに詳しく、コアなファン、バランタインが好きという人は全国に星の数ほどいるので、オークションでの値段は大体7,000円くらいでしょうか。80年代後半だと3,500円くらいで買えるのが現状なので、見た目ほとんど変わらないのに、倍くらい違います。赤青の旗になると15,000~20,000円くらいするので、それはそれで気軽に買えません。

味はといえば、ロット差というよりは保存状態でかなり違うと思いますが、赤青のほうがおいしいです。おいしいというのは、ボディが厚く、明らかに豊かな感じ。この個体は結構状態いい感じですが、香りは結構アルコールを感じ、鼻につんくる感じ。麦芽な感じが先にきます。リンゴっぽさもありますが、同時に梅干しのような塩気、風味を若干感じました。

飲むといかにもオールドなバランタインなんですが、若干70年代に比べて苦味が強いと思います。グレーンが影響しているのかはまったくわからず、ただ穀物は十分に感じます。結構ねっとり感があり、そのせいか結構余韻も長い。フルーティさはあるが、そこまで華やかではない。飲んで、少し苦味、そのあと甘み(フルーティさ)、そして、はいバランタイン!って感じです。この個体は最後にも苦味を感じ、スモーキーさもありますが、そこまで私は感じません。

少しバイアス入ってるとは思いますが、12年の70年代のほうがスタンダードな感じというか、自然な感じで、飲みやすく、ねっとりこないというか、重くないイメージで(同時に飲み比べてないですが)好みです。17年の70年代と比べると、先にも述べたようにボディの薄さ、苦味が少しくどい、コクが比べるとない、という感じ。

ただ十分おいしいですし、ストレートで飲むのがいいでしょう。バランタインに共通することは、ロックで全然おいしいと思わないことです。少なくとも、お、ロックいいじゃん、って思いません。ハイボールは割といいとは思います。

5,000円くらいならいいコスパいいんじゃない?って思いますが、7,000~8,000円だしたら、現行品でそこそこよさげなシングルモルト買えますからね。。。バランタインを知るといった意味では、オールドの良さの片鱗を十分感じられますし、まだ届く範囲の値段なので、そういう意味ではいいかもしれません。赤青がいくら古くて高いといっても、このくらいのボトルの味が好みでなければ、バランタイン自体がそんなに好みではないのかもしれません。そのくらいちゃんとオールドの”バランタイン”の特徴は出ていると思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました