ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ ヴェレノージ 2011

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ ヴェレノージ
評価:8点
コスパ:B
生産:イタリア・マルケ
品種:サンジョヴェーゼ、モンテプルチアーノ
価格:3,960円(税込)

神の雫の最初のほうで出てくる3,000円台でうまいワイン的なものにも紹介されています。神の雫ってストーリーがどうというか、凄くワイン頼りな漫画ですな(笑)なんだかんだで読んでしまいまし、紹介されてるとちょっと買ってみたくなるという。

さてこのロッジオですが、まずビンが激烈重い。イタリアワインで少し値段が張るものだと結構この重厚感のあるビンに巡り合い、大体濃くておいしいって印象があります。このロッジオも例外ではなくおししいですし、ラベルもシンプルだけどカッコよく、味とも合っていると思います。

香りは少し複雑さを感じますが、濃いだろうなというベリーな香り。味は熟してまーす!という濃さで豊かさはあるし、イタリアワインらしい明るさがあります。ただタンニンは強く感じ、そしてどうじにちょっとスパイシー。ここは好みがわかれるとは思いますが、そのおかげでやや複雑にはなっていて、いろいろな味が広がります。

完全にフルボディなわけですが、時間が経つにつれてまろやかさがさらに増します。もともとシャープなワインではないですが、より暖かく、タンニンもやわらかく、飲みやすくなります。開けてすぐでもおいしいですが、20,30分で上記のようなことは感じることができると思います。

このワインもプレゼントやパーティに持ち込むには良いと思いますし。パーティならBBQとか外で肉とか豪快に焼いて、このワインと合わせたらうまいでしょうね~~。毎年安定しておいしいこのワインは年に1,2回は必ず飲みます。常にストックしておくと漫画の影響もあり、話題にもなるし、味も間違いないので重宝するのではないかと思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました