天麩羅 なかがわ

いいところ紹介
スポンサーリンク
Pocket

天麩羅 なかがわ
評価:7.5点
コスパ:B
東京都中央区築地2-14-2
予算目安:13,000円くらい(ディナー)

好きな食べ物何?と聞かれると天ぷらがすぐに思い浮かびますが、本格的なところに行くと1.5万~みたいな印象があります。気軽に食べる天ぷらも好きなのですが、年に1,2回は天ぷらだけで勝負してます、高いけどうまいです!みたいな店に行きたい感じ。天ぷら近藤は一番好きですが、他も開拓しようということで、今回は築地にある「なかがわ」にお邪魔しました。

築地駅からすぐで、店のたたずまいは非常に普通です。恐らくご夫婦でやっている感じ。天ぷらは出されたらすぐ食べるのがいいので、写真は抜粋で・・・。一番安いコースの9,900円(税込)をとりあえずお願いしました。

最初にエビが出てきて、2匹+頭という感じ。恐らくかなり高温で揚げている感じの香ばしさと中の火の通り。全体的にサクッというよりは、カリッって感じです。おいしく頂きましたが、天つゆにつけて食べると、ん?この天つゆ、私的には特徴あるなと思いました。なんていうかスモーキー。おいしいはおいしいけど、ちょっと素材によっては合わないんじゃないかなとか思ったり。

キスもやはりカリっとあがっているので、外がカリっとしてて、中に火が通りきる前にあげてサーブするって感じだと思います。

ほどほどに野菜が続いていき、レンコンなんかもおいしかったですが、このアナゴにはびっくりしました。まずでかい、一匹を揚げたら半分に割ってくれるのですが、これも外がカリとしていて、中はいい感じ。アナゴそのものも良いですが、このスタイルの天ぷらと相性がいい気がします。アナゴなんかには、スモーキーなつゆも合う感じ。恐らく高温で揚げているので、外側が一般的な天ぷらより揚がっている感じなので、そういうつゆが合うのかしら。

そして、追加でおすすめを聞いたら、ハモか岩ガキというので、ハモをお願いしました。写真撮り忘れましたが・・・。このハモが最高にうまかったです。肉厚で、良い弾力があり、揚げ方もバッチリ。思わず、このハモうまいです!と言ったら、大将が、中々大きいハモって入らないんだけど、とても良いハモが入ったので自信もってお出しできした、的な説明をしてくれました。

締めはかき揚げ天丼をチョイスし、これも貝柱の火の入りが良かったです。かなりおなか一杯。ビール何本か飲んで一人1.3万くらいでした。

まずマイナス面としては、ビールが瓶ビールしかなく、そしてキリンラガーしかないということ(たぶん)個人的にコーンやスターチが入っているビールが好きじゃないってことですが、、、。あとはメニューには少なくともお酒が充実しておりません。天ぷら屋で充実しているところを見たことがないですが(笑)

あとは、支払いが現金のみというところ。一般的な高級天ぷらの1,2割は安いと思いますので仕方ないですが、例えば接待とかでコーポレートカード使いたいときとかは、使えないので不便じゃない?とか思いました。

もう一つは別に実害はないだろうからいいですが、テーブル席があるということ。天ぷらは揚げたてが一番おいしいはずで、最高の状態でサーブして揚げたてを食べてもらう、ということにこだわりがあればテーブル席はなくていいのではないか、とか思います。確かに店のつくり的に難しいのかもしれませんが、なんか実害ないけど残念でした(笑)

総評としては、リピートありだと思います。ただ、もう他の天ぷら屋にいかなくてもここで十分!という感じではない感じでしょうか。うまいからまた来たいけど、他の天ぷら屋も行ってみよーって感じ。

店の対応は賛否ありそうですが、私個人は良かったです。寡黙に仕事をしながらも、丁寧に説明してくれるので、頑固という感じもなく、素敵だなと思いました。そして、天ぷらを食べに行って面白いのは、熟練の職人のリズムが最高です。もう経験や感覚で、何組今日いて、誰にどのくらいでサーブするかなどは、考えなくても染みついていている感じ。てんぷら粉をつけ、揚げる、天かすを取るリズム、揚げているときの恰好、これらは人によって勿論違いますが、おいしいと思える天ぷら屋の大将は皆、確立されたスタイルがあり、素晴らしい料理人というにふさわしいものを持っていると思います。なかがわの大将にもそれがあり、とてもいい気分にさせてくれました。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました