グラハム ベック ブリュット

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

グラハム ベック ブリュット
評価:7点
コスパ:A
生産:南アフリカ ブレーダーリヴァーヴァレー
品種:シャルドネ53%、ピノ ノワール47%
価格:1,900円(税込)

グラハムベックを調べてみると、1991年に生産をスタートさせたらしく、南アフリカワインの造り手としては相当有名らしいです。何で知ったかは覚えていませんが、恐らく2,000程度でおいしいスパークリングを探していたときにたまたま買ったと思われます。

毎年3.4回は飲んでいると思いますが、例によって、私ごときではこういったワインは年によって優劣があるとかはほぼわかりませんし、意識して飲んでない・・・

10年くらい前に、シャンドンというワインを(モエシャンドンのオーストラリア版みたいな?知らないですが・・)それこそ2000円くらいで買って、まぁまぁだなーとか思ってましたが、グラハムベックのほうが圧倒的に好みです。

写真からもわかるように、泡ぶくぶく、飲んでみてもドライというわかりやすいスパークリングですが、2000円とは思えない味の濃さというか、ただドライだけではなく、ちゃんと味わえる仕上がり。シャンパンのような特有の香り、味わいはありませんが、この値段でシンプルに味わえるスパークリングは中々ないのではないでしょうか。

信頼のモトックス

ボトルもパッケージも割と高級感ありますし、気軽にプレゼントしたり、持っていくのにはおすすめの一品です。もう少し味をいうと、林檎っぽさがとか果実味的なものはあるので、これはピノとシャルドネのブランド由来でしょうか。いずれにしてもわかりやすいおいしさ。

スパークリングとかシャンパンって、女性が好きというイメージがどうしてもついてまわります。私はそこまで好きではないというか、赤ワインが中心なので、コース料理のときはグラスで十分。確かにお高いシャンパンは何種類か飲んだことがあり、おお!と思ったことはあります。そして5000円程度だせば、おいしいシャンパン、スパークリングはありますが、5000円って結構高くね?(笑)とか思ってしまう。

2,000円程度で飲める(ギリギリデイリーワインみたいな)スパークリングやシャンパンはたくさん出ていますが、なんかなーってものが多い。特にシャンパンなんて、2000円のやつのむと、シャンパンらしさがあんまりなかったりすので、ホントかよって感じ・・。別にまずくはないですけどね。。。

ということで、2000円で飲めるドライで味わいもあるスパークリングのおすすめはグラハムベックとなりました。他にもこんなかんじのコスパよいスパークリングあれば飲んでみたいですけどね~~~。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました