バーミキュラ フライパン(深型) 24cm

いいもの紹介
スポンサーリンク
Pocket

バーミキュラ フライパン(深型) 24cm
価格:本体16,280円、専用フタ3,850円(ともに税込)
コスパ:C

おすすめする人:
– 1つのフライパンで済ませたい
– 野菜はしゃっきりがいい
– 重いのが苦ではない


おすすめしない人:
– フライパンをよく変える
– そこまでこだわらない
– ちょっとさすがに高いと思う

フライパンを買い替えようと思ったタイミングが最近あり、バーミキュラのフライパンにしてみましたが、それが良かったので紹介します。テレワークや緊急事態宣言で、自宅にいるようになり、結構ネットショッピングしてしまっているというのと、そもそも使っていたフィスラーのフライパンがもうダメなので、買い替えるかと。

なんかカッコいいのないかなーなんて思っていたら、たまたまテレビでバーミキュラがフライパン開発する特集みたいなものがされていて、結構苦労しつつも、いいフライパンつくる!みたいな感じで、職人の意地とかプライドみたいなものが見れたので、これいいんじゃない?みたいな感じで購入。結構待ちました。

まずフタも含めてデザインがいいなーと思い、持ち手が木なのもクール。結構なお値段ですが、数年は使うでしょうから、まぁいいかと。もやしがしゃっきり出来るというので早速使うと、確かにしゃっきりして、とてもおいしい。また、買ったのは深型なので、結構多くの料理がこのプライパン一つでできそうなのもいいです。

また、結構しっかりした料理本というかレシピが載っている本がついてくるので、いろいろ試してみたくなります。値段がそこそこするので、というか高いので、耐久力はきになるところですが、熱伝導もいい感じそうですし、これからもっと使ってみて良さを知っていきたいと思います。

高いものだと、一応ちゃんとお手入れ方法も読んでみたり、、、。つけおきとかしちゃだめなんだそうですな。普段、というかたぶんこれからもですが、揚げ物は家でしないとは思いますが、一回くらいは揚げ物にも挑戦したいとは思います。

蓋もいい感じですし、立てかけられる構造なのでよく考えられているかと。日本の製品は確かに性能もいいし、長年の技術がアップグレードされたり蓄積しているので、電化製品などもいいと思いますが、デザインがイマイチなのが多い・・・。例えば電子レンジなんかは、ひたすら文字が表面に書いてあって、酷いものです。書いてないの探すのに苦労する。

そんな中このバーミキュラも、例えばバルミューダもデザインがいいので、そこが売れている一つの理由でもあるでしょう。バルミューダはものによって性能いいとはあまり思いませんけど、デザインはいいですよね。。

10万円支給されるでしょうし、日本製のものを買うとかいいのではないでしょうか。このフライパンはそんな候補になるアイテムではないかと思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました